格安SIM徹底比較ナビ!

格安SIM比較のコツを伝授!オススメMVNOの見分け方と料金の違いは?

UQモバイル

UQモバイルの月額費用と解約について│口コミで評価の高いポイントは実効速度!

2016/06/20

UQモバイル月額と解約

UQモバイルの料金と速度の体系をみてみましょう。あなたの現在の電話代とどれくらい違うかを比べながら、月々の利用額がどれくらい安くなるのか、比較しながら読んでいただきたいです。どれぐらい節約できるのか、UQモバイルの料金プランを見てみましょう。

Uqmobileの料金プランと初期費用

UQモバイルの料金プランに関しては、格安SIMには、データ通信専用SIMと音声通話付きSIMの2種類があり、料金プランも異なります。音声通話機能付きのSIMだと、090や070、080の番号の普通の携帯電話の番号が使えるので、通話機能が必要な携帯電話として使いたいときには、データ専用SIMでなく、音声通話SIMを選択する必要があります。音声SIMの料金プランは、データ無制限+音声通話プランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円です。

データSIMの月額費用は、データ無制限プラン:1,980円、データ高速3GBプラン:980円となっています。

UQモバイルの解約手数料

UQモバイルの解約縛りと違約金、これは契約前に頭に入れておいてください。データSIMには最低利用期間がないためいつでも解約することが可能です。自分の都合によりいつでも解約することができます。解約手数料は無料です。その一方で、通話SIMについては最低12ヵ月は利用することが契約条件となっています。万が一、1年以内に解約するとなると、違約金として9,500円の支払いが必要となります。ただしNTTドコモ、au、Softbankなどとは異なり、縛り期間が自動的に更新されることはないので、13ヶ月以上経てば、いつ解約しても違約金が掛からないのは嬉しいですね。

UQモバイルの評価

UQモバイルがいいのは、通信速度が速いことです。速度については色々な口コミサイトなどで数多くのユーザーから評価されていて、料金プランのラインナップや、一月あたりの料金の安さでは他社に負ける部分もありますが、このスピードの実際の使い勝手を考えたら最も魅力的な格安SIMだと言えるでしょう。MVNO選びをする際にUQモバイルの格安スマホは、ひときわ魅力的な存在となることでしょう。

UQモバイル最大の強みである高速通信の実効速度

au回線を利用したMVNOのUQモバイルは、安さが売りでもあることはもちろんですが最大の強みは、他の格安SIMよりダントツに繋がりやすいことです。現に筆者が契約をしたMVNO類の中でも、MVNOは複数契約していますが、やっぱりUQモバイルが一番です。UQモバイルのSIMを最も多く利用しています。通信速度を重要視する人から、MVNOって色々あるけどどこを選べばいい?について考えているなら、私はUQモバイルにするべきだと思います。他社より月額料金が数百円高いですが、安定した高速通信を考慮するならば、最もプライオリティーの高い選択肢です。

UQモバイルの気になるポイント

UQモバイルはMVNOの一つで、格安SIM・格安スマホを取り扱っています。格安な上にキャリアから乗り換えると、さらに月々の支払いが安くなるのが魅力です。なんといっても毎月の代金が1680円から利用できるのですから、いま、大注目なのも頷けますね。信頼の高いAU回線を使っているUQモバイルは、そのおかげで、通話エリアの範囲にしても音声の品質にしてもAUのスマホに全く引けをとらないというのも利点になっています。さらに嬉しいのは、UQモバイルの格安スマホ、テザリングが無料という点です。さて、UQモバイルのサービス詳細を詳しくまとめましたので、UQモバイルで節約出来たスマホ代で、何を買いますか?

AUエリア対応の格安スマホサービス

UQコミュニケーションズでは、AUの回線を利用している「UQモバイル」を提供しています。そのため気になる通話品質はAUと変わりませんし、サービスエリアも広範囲でつながりやすさは信頼できます。AUのスマホを利用している方は、だいたいの場合その機種を変更することなく利用できます。また機種を変更したい場合は、新たにSIMフリースマホをセットで購入することも可能です。AUのスマホを利用している方であれば、SIMカードを契約するだけで使うことができますので、わざわざ新規でスマホを買う必要が無いというのが大きな魅力です。そんなUQモバイルをざっくり一言でいってしまうと、高品質な通話品質、広いサービスエリアを持つAUと同じサービスを格安で受けられる非常にお得な格安スマホ、格安SIMなのだといえるでしょう。

VoLTE(ボルテ)プランあり

UQモバイルはVoLET対応のプランがあるということで注目を集めています。VoLTEというのは、従来の音声通話よりも格段に音質が改善された、通話方式の名称としては新しいものです。VoLTEが登場する前の通話方式では、拾える音の周波数は、300Hzから3.4kHzの範囲でした。しかし今回のVoLTEにおいては拾える音が広がり、50Hz~7kHzまでの音を拾うことができるようになりました。従来のものより圧倒的に、高音質で通話が可能になったのです。UQモバイルの大きな魅力の一つにVoLTEに対応しているということがあると言えるでしょう。

容量くりこしに対応

また、UQモバイルでは、高速通信容量が翌月に繰越せるので、月によってはデータ容量が異なる場合でも、前月の残り分をそのまま使えるのでデータ量が多いときにも安心のうれしいサービスですね。またUQモバイルでは便利なオプションでターボ機能というものがあり、使用中に意識せずとも裏で通信速度が高速、低速と切替わっているのです。データ量の節約にもなるとても便利な機能です。

UQモバイルのインターネット速度

たくさんあるMVNOの中でも、UQモバイルは、通信のスピードに優れていることが知られています。事実、格安SIMアワード2015においても、通信速度部門で最優秀賞を受賞したのが、このUQモバイル。快適で速い通信を最優先したい人に、UQモバイルがあなたの望みに一番応えられる選択になると思います。MVNOや格安スマホの発展はこれからが面白くなっていきそうです。

UQモバイルでの3日制限

キャリアもMVNOもそうですが、通信量の多いユーザーが回線を独占することのないよう、データ通信を多く利用した方に対しては、速度に制限を設けております。これは、三日前から今日までの通信利用したデータ容量から計算し、予め決まっている量を越した方に対しては、200Kbpsまで通信速度を落としてしまうことによって、全体の通信環境を適切に維持しています。直近3日制限は、データ通信の使用量が規定の容量を下回れば、自動的に制限が解除されます。過度な使用をしなければ、通信制限にかかることはほとんどないと思います。UQモバイルの場合、料金プランによる規定値は規定されていないようで、各プラン共通で直近3日で1GBが規定値に設定されています。

間もなく終了のキャンペーン!

-UQモバイル
-, , , ,