格安SIM徹底比較ナビ!

格安SIM比較のコツを伝授!オススメMVNOの見分け方と料金の違いは?

Umobile

LTE無制限が人気の秘訣!Umobileの料金・速度・評判を調べました。

2016/06/19

Umobile料金

Umobileの料金や、プラン等の解説を行っていきます。現時点で請求されているスマートフォン利用料金と照らし合わせながら、どれだけ携帯料金がお得になるか、目安にしてみると検討しやすいでしょう。 Umobileの料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

Umobileの料金

Umobileの料金プランは、データ通信専用SIMと音声通話付きSIMで分かれています。音声通話SIM使用では070/090/090の番号を使いますので、今使っているスマホと同じような使い方をしたい場合は、音声通話ができるSIMを選ぶ必要があるので、気を付けてください。通話SIMの月額プランは、3GBプランで、1,580円、5GBプランで1,980円、LTE使い放題プランで2,980円、LTE使い放題プラン2で2,730円です。

データ通信専用SIMの料金は、1GBプランで790円、5GBプランで1,480円、LTE使い放題プランで2,480円となっています。

月々の料金がLTE使い放題プランと比較して、250円引き下げられるという内容のプランです。

Umobileの解約手数料

Umobileの解約縛りと違約金について、ご紹介していきます。UmobileのデータSIMには最低利用期間がありません。例えば初日に解約したとしても、解約手数料は発生しません。音声通話SIMに関しては、6ヶ月の契約縛りがついています。6ヶ月以内に解約をした場合は、違約金として6,000円の支払いが必要となります。キャリア会社のように利用期間毎に自動更新されないので、最低利用期間を終えての7ヶ月からは、違約金が発生しなくなるのが嬉しいです。

LTE使い放題2プランの契約縛り

LTE使い放題2プランのみ、最低利用期間や違約金などの解約制限がついています。まず違約金です。契約日から起算して半年以内に解約をした時には、9,500円前後の料金を支払う事になります。ご利用開始月から7ヶ月~12ヶ月以内の解約には、3,500円が必要です。利用開始月から11ヶ月以内でプラン変更する際にも、プラン変更手数料として3,500円必要となります。他のプランとは違い、特別に最低利用期間・解約料が設定されている事は理解しておいてください。特別に最低利用期間・解約料が設定されている分、月額費用も毎月250円安くなっていますので、違約金が発生しない1年以上、利用される方にとっては、通信料を気にせず格安のLTE使い放題2プランは相当のお勧めプランです。

Umobileの評価について

Umobileには多くのメリットが見られます。その1つとしては、LTEを無制限に使える点にあるでしょう。docomoの高速LTE回線をここまで安く使い放題にできるというのは、他のMVNOのプランにはなかなか見当たりません。他社からの乗り換えに、このプランを活用すれば、毎月の料金を大幅に安くする事が可能になってきます。

通話プラン限定、U-NEXTのポイントバック!

国内でも屈指の動画配信サービスで知られるU-NEXTにおいて使用可能な、U-NEXTポイントが毎月もらえるのも嬉しい点です。LTE使い放題2プランだと、400ポイント、他のプランだと600ポイントが、毎月特典として付与されます。配信されている動画の視聴料金は大体300円程度ですので、月2本程度タダで視聴できることになります。映画や国内・海外ドラマ・アニメ・大人向け作品まで幅広い作品がありますので、どの年代の方でも楽しむことができます。400~600ポイントという、月に1,2本無料で視聴できる分のポイントを、月額3,000円以下の契約で貰えるというのは、かなりお得な特典ではないでしょうか。

Umobileのチェックポイント

格安のスマホやSIMを提供するMVNOはたくさんありますが、その一つであるUmobileは、U-NEXTという動画配信を行っている株式会社の事業の一つになります。U-NEXTは2015年に東証一部上場して一段と大きくなって、利用する時に上場企業だという安心感も生まれ、ベンチャー企業で歴史は浅いですが、人気のMVNOの一つまで成長しています。また、UmobileのプランにはMVNO業界の中では珍しいLTE回線の高速通信使い放題プランが用意されているのも嬉しい特長です。高速回線を無制限で使いたいならUmobileがおすすめです。さてさて、Umobileがなぜ話題なのかをまとめたレポートになります。Umobileのメリット・デメリット踏まえ、ご紹介していきます。

docomoネットワークを使った格安SIMサービス

人気のMVNOである、Umobileはdocomo通話回線を利用しています。そのため通話している時もdocomo同じ品質で、ご使用いただけるサービスエリアもdocomoと同様ですので、日本全国、広範囲でのご利用が可能です。また、お使いのdocomoのスマホならそのままUmobileで使用する事が出来ます。スマホをお持ちでない方やこれを機に機種変更をされたい方のために、Umobileはセットでの販売も用意しています。既に「docomoのスマホ使ってるよ!」という方は、SIMカードのみの契約が可能!お手持ちのスマホをお使いになることができますので、スマホ本体代が高い…とお嘆きの方にもこれは朗報です。新しいスマホを買う必要はなし!月々の支払に追われず、節約になります。これは嬉しいですね。通話環境が良く、価格も安い、とてもおすすめのサービスです。

LTEが無制限!

Umobileは、格安SIMの中ではレアな、LTE無制限プランがあります。MVNO事業者のほとんどは、LTE無制限のプランがないため、結果的に多くの利用者から支持を受けることにつながっています。高速データ通信の制限を気にしないで使用したい方には、制限の心配がまったくない、まさにあつらえ向きと言えるプランでしょう。しかも、使い放題でありながら、価格は、月額3,000円以下という低価格。この価格でLTE使い放題を利用できるキャリアは、なかなか見つかりませんね。いかにオトクであるかお分りになると思います。インターネットを多く利用する方にとっては低価格で嬉しいプランだと思います。利用料金を気にしながら、LTEを使う人は是非検討してみてはいかがでしょうか?U-mobileの公式サイトでは、さらに詳しいサービス内容が載っていますから、是非ご覧になってください。

即日MNPに対応

Umobileは即日MNPに対応しています。MNPのなかでも、MNP届け出方式をUmobileでは利用する事で、インターネットでお申し込みをするだけで、携帯電話を利用できなくなる期間なしにMNPができるようになっています。以前は、即日MNPの切り替えを希望する場合、店頭にて手続きをする必要がありましたが、今や、自宅でも出張先でも、即日MNPが可能となっています。これまで申し込み完了からSIMカード到着までの間、携帯端末が使用できなくなることが嫌で、格安スマートフォンに乗り換える事ができなかった方にとって、嬉しいサービスですね。やり方としては、新しいSIMカードが?元に届いてから、Umobileの会員専用ページで回線を切り替えるため、ワンクリックするだけです。これによりMVNO転入時のMNP空白期間が解消され、格安スマホをより一層普及させることになりそうです。

ユーモバイルの通信速度に関して

様々な企業が参画してきているMVNO業界の中でもUmobileは、225Mbpsのdocomo4GLTE回線を利用した人気のサービスとなっています。対応エリアが広く、回線の信頼性が高いので安心できるサービスです。

Umobileにおける72時間制限

どこのMVNOを利用しても一緒ですが、通信量の多いユーザーが回線を独占することのないよう、データ通信を多く利用したユーザーには、速度が制限されます。利用日の直前3日間のデータ通信の使用量を合計し、定められた量以上のデータを通信したユーザは、速度制限が適応され、通信速度が遅くなるよう設定されています。直近3日制限は、データ通信の使用量が規定の容量を下回れば、自動的に制限が解除されます。動画を大量に観るなどしなければ、あまりひっかかることはないですね。直近72時間での速度制限の対象となる規定通信量は発表されていません。

間もなく締切のキャンペーン

-Umobile
-, , , ,