格安SIM徹底比較ナビ!

格安SIM比較のコツを伝授!オススメMVNOの見分け方と料金の違いは?

mineo

mineoの料金と解約に関して│速度や口コミはどう?関西電力系列の人気MVNO「mineo」を解剖

2016/06/18

mineo料金と解約

mineoを利用する際の料金体系と通信スピードに関してご案内します。今、月々かかっているスマホの料金から、通信代がどれくらい安くなるのか、目安にしてみると検討しやすいでしょう。 mineoの料金プランを見ていきましょう。

マイネオの月額プランと初期費用

mineoの料金は、SIMというのは音声用とデータ用と2種類あり、料金も異なります。070/080/090番号を使いたい場合は音声SIMを選ぶことにより今まで通りご使用できることになりますが、このまま音声通話SIMを選択してご利用ください。音声SIMの料金は、Aプラン(AU回線)が500MB:1,310円、1GB:1,410円、3GB:1,510円、5GB:2,190円、10GB:3,130円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:1,400円、1GB:1,500円、3GB:1,600円、5GB:2,280円、10GB:3,220円となっています。

データ通信専用SIMの月額費用は、Aプラン(AU回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円です。

mineoの解約制限

mineoの解約縛りと解約手数料に関して、解説していきます。mineoは契約しているプランに最低利用期間を設定していない特色があるので、解約時に手数料がかからないという点があります。こういう格安スマホって、本当なら実際に試してみてから契約するか決めたいところなので、大きな魅力を持つMVNOでしょう。ただ、一年以内にMNPを利用して機種変更をすると12,420円の手数料が発生します。これは、見落としがちなので忘れないようにしましよう。

回線速度

ドコモでもAUでも、どちらのスマホでも使える格安スマホmineoの通信スピードについてちょっとご紹介します。ドコモの回線を使用するDプランにおいては、225Mbps回線で、AU回線利用でAプランでもLTE回線で225Mbpsになります。ネットのニュース等でも比較の記事を目にしますが、利用者のアクセスが多い時間帯は、キャリア契約の回線より速度が遅くなってしまいます。通信速度を気に掛ける方であれば、キャリア契約が万全策だと思います。キャリアに比べてこれだけ安いのだから、これらを加味しても、mineo含め、格安スマホは素晴らしいサービスだと思っています。

mineo Aプランでの速度制御に関して

キャリアにしろ、MVNOにしろ、ユーザーが平等に使えるように、データ通信を多く利用した方に対しては、速度に制限を設けております。この制限は最も近い3日間のデータの容量がどれぐらいであるかによって決まり 、定められたデータ容量を超えた人に対して、200Kbpsまで通信速度を落としてしまうことによって、全体の通信環境を適切に維持しています。この速度制限は、その後の直近3日間の通信量が決められた量を下回れば自動的に解除される仕組みになっています。変な使い方をしなければそうそう引っかかることはありません。mineoでは、料金プランごとの規定値は規定されていないようで、Aプランは、全プラン共通で直近3日間で1GBが規定値となっています。

mineo docomo回線プランでの速度制御0

mineoのドコモプランでは、直近72時間のデータ通信量による速度の制限は設けられていません。日々のデータ通信量が一定でなく変動することが多い方は、AU回線プランを選ぶよりdocomo回線プランの方が、Dプランをオススメいたします。プランを選ぶ際のポイントの一つとして覚えておいていただければと思います。

mineo格安SIMのチェックポイント

MVNOの一つであるmineoは、AUとdocomoの回線を使用しながら格安スマホサービスを提供しています。既にdocomoかauのどちらかを使用している人であれば、現在の月額料金を安くする事が出来ます。mineoは、1310円/月というお得な価格で利用することができるので、注目されています。mineoは国内では初めてとなる複数の携帯電話会社で使えるマルチキャリアに対応していて、docomoとAUの回線プランを選択できるので人気です。音声品質や対応エリアも同レベルのため、安心して使うことが出来ますね。mineoがまだ分からない!という方の為に、mineoのキャンペーンから評判までを網羅したので、最後まで、お見逃しなく!

docomoとdocomo・AU回線網を使った格安SIM

マルチキャリアのmineoは、docomo回線とAU回線を利用した格安スマホサービスです。通話も高音質でキャリアとほとんど変わりませんし、対応エリアもキャリアと同じです。docomoやauのスマホならそのまま使えることも多く、docomo、auでの利用経験のある方は、新規に本体を購入する必要がありません。高いスマホを購入しなくても良いというのは、節約家には嬉しい点です!mineoではSIMフリースマホを販売していますので、そちらを購入することも可能です。docomoやauを使っていた方には今まで同様の回線を安く使用することが可能になりますし、異なるキャリアのプランを選んだとしても、どちらも実績のある回線ですから、docomo回線とAU回線の好きな方を選んで契約することができます。月々の料金が少し違うので、よく検討してみるのが良いと思います。

VoLTE(ボルテ)対応プランがある!

mineoはMVNOの中でも早くからVoLTEに対応したことで話題となりました。VoLTEとは、今までの音声通話よりも聴き取りやすい高音質な通話が可能になった、新たな通話方式の名前です。300Hz?3.4kHzまでの周波数を今までは拾うことができていましたが、しかし、VoLTEでは拾える周波数が50Hz~7kHzまでと、かなり広がったのです。従来のものより圧倒的に、高音質で通話が可能になったのです。VoLTEに対応したプランがあるという点は、mineoの大きな強みの1つです。

データ量繰り越しOK

なお、mineoは、ひと月分のデータ容量を使い切れず余った時に、そのデータも次の月にも繰り越して使うことができ、月々で使用するデータ量が変動する方でも、気にせず使えるというのは、大きなメリットかと思います。

mineoスイッチを活用して、通信量節約

そしてmineoスイッチというものもあって、自分で通信速度を高速か低速に切り替えられます。接続状況によっては、つい無駄にしがちなデータ容量をスマートにコントロールできますので、非常に便利な機能と言えますね。mineoのスイッチと公衆無線LANを適切に組み合わせれば、より安価なデータ量プランでの通信が可能になります。毎月のスマホ代を安くできる方法の一つだと思います。

【まもなく締切】キャンペーン情報

-mineo
-, , , ,